グルメ・クッキング

2015年6月 3日 (水)

祐天寺すし太一

祐天寺の裏通りに一、二年前オープンした「すし太一」で旦那様の転勤先に行く生徒さんの送別会が開かれました。

以前二度ほどうかがって、5000円のコースの充実度にびっくり!

今回もこちらでお願いしました。

まずは南蛮漬けの突き出し。 優しいお酢の味が食欲を引き出します。


Dsc02523

次にとろとろの茶碗蒸し。 器もきれい。

Dsc02526

鯛の白子の焼き物。 中がとろっとして美味しかったあ。

Dsc02527
お造り。 見た目は地味ですが、かみ締めると味わいが。

Dsc02528


蛤の塩焼き。 画像で見るよりずっと大きくて食べでがありました。


Dsc02531



二種の貝の黄身酢。
Dsc02532


鰆だったかな? 照り焼き。


Dsc02533



梅くらげ。
Dsc02534



お酒が進みます。
Dsc02530



そして最後ににぎり。 うしろの巻物はひもきゅうです。

Dsc02535



烏賊の飾り切りが見事!

Dsc02536


メニューはこのほかに3000円のおまかせにぎりです。

ぜひ一度お訪ねください。




お腹にも気分も大満足な夕べでした。aries









2015年5月29日 (金)

女子力を上げてみた。

ちょっと自慢!happy01

昨日一昨日と展覧会の手伝いで現場入り。

外へお昼を取りに行く時間も惜しいほどの作業状況なので、久々にお弁当を作りました。riceball

一昨日は炊き込みご飯でしたが、昨日はお重におかずを詰めて凝ってみました。


Dsc02504

鮭の焼き物、卵焼き、椎茸と人参の煮物、白滝のピリ辛、お豆腐を練りこんだ肉団子、鮭の南蛮漬け、彩り野菜とウィンナーの炒め物、デザートはチーズケーキと柑橘類。


こんなことしてるから忙しいのね。sweat01


自分で自分の首を絞めてるようです。 ・・・はい。aries

2015年5月24日 (日)

美味しかったー!

先月末、実は6年ぶりに薔薇のコンクールに挑戦していました。heart04

ミッドタウンに会場を移してからのコンクール挑戦は初めて。 
人気の商業施設だけに作業は午前0時から6時という過酷な二日間。 さすがに体力の衰えは響きます。shock

その夜も作業だというのに、早朝の花市場へ薔薇を引き取りに行った帰り、ついつい隣の魚市場をのぞいてしまいました。eye
そして出会ったピカピカの蛍烏賊sign03

止せばいいのに思わず買ってしまうのがあほなひつじ。coldsweats02

はい、お醤油と味醂、日本酒で沖漬けになった蛍烏賊さん、美味しくいただきました。happy02

友人お勧めのアンチョビを効かせたアヒージョでも良かったかも。
コンクールの結果は?   惨敗でした。sweat02

作品は気に入ってたんですがね。aries



Dsc02322

2014年12月 3日 (水)

新宿御苑近くのイタリアン「ヴィンチェロ」

もう二ヶ月近くも前のことになりますが、かねてより行ってみたかったレストラン「ヴィンチェロ」を訪問した記事です。think

あの「テルマエロマエ」の作者ヤマザキマリさんが変人漫画家西原理恵子さんに教えてもらって以来、帰国のたびに訪れるというイタリアンレストランです。(ラジオのインタビューで聴きました)restaurant 

イタリア歴が長く、ご主人がイタリア人だというヤマザキさんが贔屓にしてるイタリアンってどんなところ?とずっと興味があったのですが、料理にもれなくワインが付いてきて飲めない人お断りと聞いて、飲まない友達の多いひつじとしては中々一歩が踏み出せませんでした。(忙しいのもあったんですが)sweat01

ところが、そんなひつじの背中をひどく押した(と言うよりは、どついた)のがカメラマンのN氏。punch

突然電話してきて
「前に言ってたイタリアンいつ行くの?」と言いながら直近の自分の予定を並べ立てるのです。coldsweats02

あわてて、いつものメンバーの相棒K、おしゃれマダムMさん、神楽坂の女将に一斉メールするのですが、皆それぞれ忙しい身。 予定を合わせられたのはKだけ。coldsweats01

むろんひつじは強制参加で幹事役。shock

予約時に尋ねると12000円、15000円、18000円の3コースのみとのこと。
すべてフルコースで、それぞれのお料理にワインがついてくるというのです。



胃腸、肝臓の調子を整えておかなきゃ。 最近飲まないし、最後までいけるかなあ。sweat02

ためしに12000円と15000円のコースの違いをきいてみると、皿数が違うという答え。
18000円になると皿数だけでなく内容も違うような。



ふだんお酒なしの食事をしているひつじから見ると、ずいぶん高いように思える料金設定なので、とりあえず12000円のコースで予約してみました。wobbly

さて当日、新宿三丁目駅より迷いながらKと二人繁華街から離れた人通りの少ない静かなレストランに到着しました。

あまり大きくないそのお店、敷居の高い感じは少しもなく、お店の人も温かく迎えてくれました。

始まりはなんと食前酒のスパークリングから。(ごめんなさい、画像撮り忘れました)

そのあと前菜用の白ワインとお魚の前菜。

お魚はイナダだったかな?

Dsc01523

Dsc01522

ワインはどれもたっぷり注がれます。

そしてお次は赤ワインとトマトソースのパスタ。


Dsc01527

もう酔ったのか、思い切りピンボケ。




Dsc01530


そして二つ目のパスタはチーズ味。 ワインは赤です。

Dsc01533_3

Dsc01535_2

かなり濃厚なパスタでした。



そして魚料理とワイン。

Dsc01525
お豆のソースの上はグリルした海老と帆立。

Dsc01526


さらに肉料理とワイン。

Dsc01536

またまたピンボケ。

飲みすぎで、ここまでくると最後まで飲めるか不安。crying

Dsc01538

お腹もかなりいっぱいだったけど、牛肉のロースト柔らかくて美味しかったです。heart04

このあと(画像撮り忘れましたが)、デザートとコーヒーで〆となりました。

どれもしっかりした味だったけれど丁寧に作られているのが伝わってくるお料理で、満足に食事を終えました。confident


結局一人一本近い量のワインを飲んだのですが、滅多にないアルコール大量摂取のわりには、頭が痛くなったり気分が悪くなったりすることもなかったので良いワインだったのだと思います。think

ただし、翌朝早く花市場の予定だったひつじは早起き出来ずによろよろ市場へ行きました。coldsweats01
お料理、お酒の質と量からいけば高くなかったと思います。

15000円コースの人の食べログレビューをのぞいてみましたが、塩うにのパスタやフォアグラのローストがあったりするので、値段のわりに中身が濃いのではと思います。
お勧めのレストランです。 飲める方どうぞお試しください。aries

2014年10月28日 (火)

祐天寺のイタリアン  アランチャ

だいぶ前の画像ですが。

仕事に疲れて一人ご飯を決め込み(兄が珍しく外食だったので)、アランチャさんに寄りました。shoe


今日のお勧めを見ると前菜の盛り合わせが。
Dsc01080

キッシュやマリネ、生ハムも食べられて、これで1300円。

けっこうな量(本当は二人分?)だったのに、ぺろりとたいらげ大満足。good
さすがに夜の高カロリーを反省して、〆のパスタは少し少なめにしてもらいました。coldsweats01
ピーマン、茄子に塩昆布のパスタ。

Dsc01081

豊かな気持ちで家路に着きました。confident

こちらのお店は、パンも自家製で美味しいですよ。bread

もちろんこの日は食べませんでしたけどね。aries

2014年7月24日 (木)

梅雨時の鎌倉

先月末のことになりますが、いつもの学生時代の友人たちと鎌倉ー江ノ島散歩をしました。sprinkleshoe

そう、セクハラやじの話題はその時お茶時間に話されたものです。confident

年を重ねている我々、運動不足からだいぶ足腰が弱っています。coldsweats02


少しずつでも体力維持を図ろうと、梅雨の晴れ間を縫って鎌倉散歩としゃれ込みました。

横浜方面に住む友人が案内人を買って出てくれ、鎌倉駅で待ち合わせ。 人通りの少ない江ノ電側から歩き始めたのですが、おしゃれなお店が並ぶ道沿いであっちへ引っかかり、こっちで引っかかり、中々先に進みません。sweat02

お昼を道程半ばのドイツレストランで計画してくれていたのですが、そこまで届かないうちに早お腹が空いてきます。bearing

そこでドイツは断念して、途中のスイスレストランに入りました。 ・・・ドイツにたどり着かなかったのです。sweat01

家族経営らしいそのレストラン。 住まいの一部を改装したらしく、アットホームな雰囲気です。  どちらかというと、すっきりしたペンションの食堂みたい。


ランチのせいか選択肢が少なく、三つぐらいしかありません。
友人の一人が選んだソーセージの煮込みと、ポテトをパンケーキ状にしたもの。


デミグラスソース味でした。

Dsc00844


ひつじともう一人の友人はチキン?のクリーム煮。




Dsc00846
同じくポテトが添えられています。  このポテトが実に美味しい。heart04


どちらも優しい味でした。


可愛らしいピクルスもとりました。

Dsc00845

だいぶ食べたあとですが・・・。

その後頑張って江ノ島まで歩いて、ご褒美にお茶を楽しんで、またまたおしゃべりしたのち大船までモノレールに乗って帰途につきました。
Dsc00847


季節はずれでしたが、ひつじは粟ぜんざいを食べましたが、クリームあんみつを頼んだ友人と共に量の多さに圧倒されました。


江ノ島ー大船間のモノレール、初めて乗りましたがそのスピードと遊園地のアトラクションのような動きにびっくり!

ちょっとハラハラしました。


近い将来の夢は熊野古道散策。


頑張るぞー。aries

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ
にほんブログ村

2014年7月21日 (月)

おばあちゃんのうどん

7月半ばの週末、資材購入を兼ねて幻のうどん旅に出かけましたrvcar

実に訪ねること4回なのに、一度も開店(売り切れしだい終了なので)中に行くことが出来ず、幻のうどんに憧れがつのる一方です。coldsweats02

そして五回目の正直。
おばあちゃんのうどん屋と云われる「てつ」さんにようやく入ることが出来ました。happy01


民家の一部を改装したような親しみやすいうどん屋さん。


Dsc00927
まずは同行者がビールを注文したので鶏のお通しが出て来ました。

ピンボケですね。beer

Dsc00923

てんぷら盛り合わせ。

正確な値段はわすれてしまいましたが、これで1000円しません。happy02

Dsc00924

いよいよ待望のもりうどん大盛り。

すみません、またもピンボケ。sweat01


Dsc00925

そして揚げもち入りぶっかけ。

揚げもちの美味しかったこと。heart04

Dsc00926

こしのある優しい味で、お値段共に満足で帰路につきました。


途中、携帯が鳴ったので他のお客様の迷惑にならぬよう外に出てみると、大きな亀君が囲いの中で飼われていました。


Kimg0288

陸亀というのだそうです。

亀の恩返しがあるのか、ちょっと考えてしまったひつじです。think

ところで、都内走行中に目の前をよぎるスポーツカー発見!!

何かしらと思って、同じ方向に向かったその車を追いかけてみると信号待ちでキャッチ。

横から見ると前方はこんな感じ。


Kimg0281
後方はというと



Kimg0282


こんな感じ。  どこのスーパーカーかと目を凝らしてながめると車体にMITSUOKA
の文字。

あああ、光岡自動車の車ねえ?

助手席の友人がすかさずググるとヤマタノオロチをイメージした「オロチ」という車だとか。


信号が変わるとともに走り去っていきました。

Kimg0285

確かに云われてみれば大蛇かあ、と思ったひつじです。

同日に亀と大蛇に出会いましたとさ。aries




2014年6月22日 (日)

お外ご飯強化月間その2

ご飯仲間のカメラマンNさん、美マダムMさん、女将H、Kとひつじの5人。restaurant

先日予約しそこなった浅草の焼肉屋さんにリベンジ。punch

水曜日期待を胸に出かけました。  浅草寺の北側、言問い通り沿い雷門5656会館の角を80mほど入ったところにある「肉のすずき」。taurus

他のメンバーは少し遅れるとのことなので、女将と二人神谷バー前で待ち合わせて向かいました。

Dsc00817

途中立ち寄ったパン屋さんであんぱんマンをゲット! 家族におチビちゃんのいるMさんとKのおみやげに。bread

途中迷いつつも、大型冷蔵庫の扉を使ったお店入り口に到着。

Dsc00816

一足先に来ていたKと合流。

しばらくしてNさんMさんも無事到着して宴会の始まり始まり。

とりあえず4人前の盛り合わせとキムチを頼んで待つこと暫し。


びっくりするような豪華な盛り合わせが運ばれてきました。coldsweats02

Dsc00820

画像ではわかりにくいですが、このお肉、ためしに一枚とって広げてみると、厚みは6~7ミリほどながら大きさはステーキ大!  こんなのが8枚ぐらい一皿に乗ってるんです!!

さっと焼いて食べてみると、噛むというより口の中でとろける感じ。heart04

薄くても濃厚な味わいです。

でもねえ、さすがに若い頃のようには食べられないわれわれ、あまりに濃厚で、この大皿を4人でやっつける頃には「しばらく霜降りはいいわあ。」と言い合いました。coldsweats01

罰当たりです。shock


キムチの盛り合わせ。

Dsc00819

めずらしいトマトのキムチはさわやかなお味でした。

全体に薄味でサラダ感覚で食べられるキムチ。 美味しくてもう一皿頼んでしまいました。


ここでお肉終わりかと思いきや、まだまだお酒は進み、当然肴がついてきます。beer


牛ハラミ。




Dsc00821


牛レバ。




Dsc00822_4

そして画像を撮り忘れてしまいましたが、細長い大皿に洒落た盛り付けのナムルをふたつ、〆にビビンバをひとつとってみんなで分けて食べました。confident

う~ん、お腹いっぱい!

その間もビール、焼酎お湯割り、ハイボールとそれぞれお代わりを重ね、こちらもたっぷりいただきました。
さてさて、お会計はどうなることやら。

いつもより予算オーバーを覚悟して計算してもらうと・・・。moneybag


実は今でも計算間違いだったんじゃないかと心配してるんですが、なんと一人4600円!!

こちらもびっくりしてお店をあとにしました。coldsweats02


その後浅草駅までほろ酔い気分で帰る途中。

ブログつながりのJさんの記事にもあった喫茶アンジュラスに立ち寄り、そこでもひとしきりお喋り。

閉店までお騒がせのひとときを過ごして帰途につきました。sweat01

Dsc00826

珍しくブルーマウンテンを頼み(焼肉が思いのほか低価格だったので、つい太っ腹に)、嫌がるひつじを尻目にKが無理やり頼んだフルーツポンチを皆で分け合った夜でした。


Dsc00825

何やらゼリーいっぱいの不思議なフルーツポンチ。
そしてKからお土産にもらったきんつば。

Dsc00824

お腹いっぱいなのに次回の集まりの日にちまでしっかり決めて分かれたのでした。

このおじさんおばさんハチャメチャツアーは今後どんな道をたどるのでしょうか?

不安で夜も眠れないひつじです。aries

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

2014年6月19日 (木)

お外ご飯強化月間

ふだんあまりお外ご飯をしないひつじ。

ところが先月今月とご飯会が続いています。restaurant


先月いつものおじさんおばさんグループで行った恵比寿のぴえにゅ。

フラワーアワードの打ち上げで今月もおじゃましました。boutique


三度目の渡仏となる今年のチャンピオンN氏グループからN氏に加えて初渡仏となるお嬢さんも参加してくださり、日本選主催のプレンズ社長のH氏、片腕のHさん、審査員のY先生、歴代のチャンピオンとスタッフたち、今年のパフォーマーの一人Y嬢を加えて16名の大所帯でした。coldsweats02 

当初は19名の予定だったところ急な仕事で3名欠員が出たのですから、皆様お忙しい中を快く参加しようと予定を合わせてくださる方々ばかりです。confident


入り口は狭く見えるのですが、うなぎの寝床のように奥が深いぴえにゅさん。  奥に16名分の長テーブルをセットしてくれました。
さすがの大人数でお料理はお任せでした。
まずは前菜。


Dsc00795
色とりどりの盛り合わせです。


そして渡り蟹のビスク。



Dsc00796

奥に見えるクルトン、シュレッドチーズ、渡り蟹の味噌を練りこんだバターを入れるとますます濃厚に。


いよいよメイン。


今回はお肉とお魚を一皿にしてくれました。


Dsc00797

毎回、付け合せの野菜がたっぷりしていることに満足です。



Dsc00798


最後にデザートと食後の飲み物。cakecafe
たっぷりの食事にこれまたしっかりアルコールも摂取して、5500円の会費でお釣りがきました。wine

このコスパの良さも嬉しいところです。moneybag
参加者にも満足していただいた夜でした。aries

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村

2014年5月25日 (日)

老舗東京會舘の中華ビュッフェ

先日ひょんなことから老舗東京會舘で中華のビュッフェがあるのを知りました。eye

7000円とお高いのですが、ふかひれの姿煮と北京ダックがついています。  しかも北京ダックは食べ放題!!happy02
年に2度ほど(しかも一日だけ)不定期に開かれるそうです。


東京會舘なんて普段敷居が高くて、せいぜい5年に一度(オリンピックより間遠)お茶を飲むか飲まないぐらい。coldsweats02
こんな機会でもなければレストランに入ることなんてありません。coldsweats01  清水の舞台から飛び降りる勢いで出かけました。punch
ブログ記事にするぞー、と忘れずに画像を撮る覚悟で行ったのですが、あとでPCに取り込んでびっくり!  画像がすべてポップアートのよう。  新しいデジカメの取り扱いがいまだ解らず、知らぬ間に特殊な設定にしていたようです。  よく見たら水彩モードやポップモードがありました。 変なの。despair


まずは前菜から。


Dsc00487_4

中華風冷奴、烏賊の冷菜、くらげ。

Dsc00488
中華風サラダ、蕪のワイン漬け、鶏の冷菜?


Dsc00489

叉焼、きのこと野菜の炒め物、鴨のロースト。

Dsc00490

大根餅、海老シュウマイ。

Dsc00493

ソフトシェルクラブの揚げ物ココナツ風味、白身魚の甘酢餡。

Dsc00494

エビチリ、春雨の炒め物、鴨のロースト(みんなで食べるためT氏が持って来てくれました。)、青菜の炒め物。

Dsc00495
そして、ふかひれの姿煮。 お箸で持ち上げたらかなり大きなふかひれでした。 でも一緒に入っていたジュンサイの香りが強くて残念でした。


Dsc00492
うふふ、北京ダック!!
皮がモチモチですごく美味しかったのでお代わりしてしまいました。heart04
Dsc00497
ジャージャー麺、炒飯、麻婆豆腐、フクロダケと青菜の炒め物。
ここでちょっと言い訳。 5人で行ったので他のお皿も撮らせてもらいました。 画像の品全部を食べたわけではありません。confident
この日ひつじは運転手だったのでお茶でしたが、他の人の「紹興酒飲み較べ」1300円なりをパチリ!  3年物、5年物、8年物だそうです。
ちょっとずついろいろ食べたのですが、すべての種類を食べつくすことはとても出来ませんでした。 coldsweats02 
画像を撮り忘れてしまいましたが、最後はカクテルグラスに入った杏仁豆腐とマンゴープリンで〆としました。  甘さ控えめでふるふるでとても美味しかったです。happy02
もう、喉元までいっぱいで苦しい思いをしながら帰路についたひつじです。aries 

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31